占いジプシーが考える女性が占いを好きな理由とは?


皆様、こんにちは。

占い大好きまりもです。

突然ですが、皆様は占いって好きですか??

もちろんこのサイトにたどり着いてくださったということは占いが好きだからこそですよね。

私も学生時代から何年も占いをしてもらっていて、たまにお金使いすぎだなぁ、自制しないといけないなぁと思うこともあるのですが、こうやってサイトを作るほどなので占い好きという気持ちは未だに変わっていません。

では何故女性がこんなにも占いが好きなのかを考えてみましょう。


男性に比べて自分軸がない

初っ端から炎上しそうな(ま、炎上するほど見てらっしゃるかたはいないでしょうけど)見出しですけども、思い当たるフシはありませんか?

誰かに相談してA案を出されたらその案がいいと思ったり、また他の人に相談してB案を提案されたらB案が良いと思ったりすることはないですか?

つまりは女性は男性に比べて自分がどうしたいかという信念が小さく、自分に自信がないために他の誰かに後押しをしてもらいたいという思考を持っています。

なので占いをしてもらう時点である程度の気持ちは決まっているけど、それを確固たるものにするために誰かの同調というか後押しを望んで占いをするのだと私は思っています。

誰かに聞いてもらいたい性分だから




女性って基本的に(全てとは言いませんよ)おしゃべりが大好きですよね。

誰かに聞いてもらいたい、一緒に考えてもらいたい、同調してほしいと考えています。

しかし実際はリアルな友人や同僚には話せない。話してはいけない。でも話したいというときに占いは最適なのだと思います。

特に不倫などはリアルには話せないことなので、占い以前に誰かに話しを聞いてもらいたいという思いがあるのではないでしょうか?

根拠がなくても未来に確信が欲しい

占いに科学的根拠や信憑性がないのは誰しもがわかっています。

それでも今の未来への不安をなくしたい、だれでも良いから(例えば)「彼とは縁があって結婚しますよ」と言ってほしい自分の望む未来を確信するかのような断言を欲するのが女性です。

科学的な根拠はないかもしれませんが、自分が望む未来を断言してもらえたら一時的に未来への不安が和わらぎます。

自分の気持にゆとりが出来て、彼と穏やかな関係性を築ける。占いのおかげだと勘違いする。また占いに頼る。

といった正(もしかして負なのかもしれませんが)のスパイラルなのではないかなとも考えます。

最後に

もちろん女性として一括りにするのは申し訳無さも感じますし、そうではない方もたくさんいると思います。

人間誰しもが未来に不安があってその不安を一時的にで取り除きたい、自分の気持を聞いてもらいたい、アドバイスがほしいという気持ちがあります。

そんな時に手軽にできる占いを頼ってしまうのは決して悪いことではないと思っています。

占いは一つの手段ですが、行動するのはあなたしかいないということは忘れずに上手く占いを利用できたらなと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です